ロードスターパーツ専門店|ニーレックス|パーツメーカー

ナックルサポート アップグレードKit NEW


ナックルサポートアップグレードKit ☆拡大写真はコチラから☆

ナックルサポート(ND)アップグレードKit 【装着前 運転席側】
☆拡大写真はコチラから☆

ナックルサポート(ND)アップグレードKit 【装着前 助手席側】
☆拡大写真はコチラから☆

ナックルサポート(ND)アップグレードKit 【装着後 運転席側@】
☆拡大写真はコチラから☆

ナックルサポート(ND)アップグレードKit 【装着後 運転席側A】
☆拡大写真はコチラから☆

ナックルサポートアップグレードKit
¥31,000+税 ※Kit価格
適合車種:ABARTH 124 spider FIAT 124 spide

ND5RCロードスターに慣れ親しんだ自分が、アバルト124スパイダーをドライブすると、一瞬似て非なる感覚を覚えてしまいます。
まずコシのあるシートの座り心地とステアリングのフィット感のすばらしさを感じ、走り出すと基本的には軽快なハンドリングの中に、適度な重さの操舵感があり、手応えがしっとりしているのです。
これはプラットフォームはNDロードスターと共有するものの、パワートレインとサスペンション、ステリングフィールはFCA独自のチューニングであり、車両テスト等もFCAチームが米国で行ったとのことです。
その特徴は、北米や欧州で150q/hオーバーを常用するパワーや高速スタビリティ確保を目的としたチューニングであり、ND5RCのNAロードスターへの原点回帰、すなわち1トンを切る徹底した軽量化による軽快感の追求とは大きな違いがあります。
しかしながらハイスピードで走行していくと、ハンドリングは基本的にND5RCと同じで、強めのブレーキングしコーナーへ突っ込んでいくと、手応えが曖昧でステアリングを切り込んだ際のインフォメーションが希薄です。
これは明らかにフロントサスペンションの剛性不足と電動パワステの操舵フィール依るもので、速度域の違いこそあれNDロードスターと同じハンドリング傾向を示しています。
そこでフロントナックルを調べてみるとND5RCと材質形状寸法とも同一であることが分かりました。
早速ND5RC用に開発した「ナックルサポート アップグレードKit」を装着し走行テストしてみると、終始舵の落ち着きと硬さ(剛性)を感じることができ、ボディ剛性の高さと相まってハンドリングに硬質感が増し、修正舵が大幅に低減しているのが体感できます。
ND5RCとは比べ物にならないほどすばらしいハンドリングです。
ボルトオンで装着できます。


前ページにもどる