Nielex ADVANCED CARROZZERIA

NC リアバルクヘッド ブレース NEW


リアバルクヘッド ブレース
☆拡大写真はコチラから☆

リアバルクヘッド ブレース
☆拡大写真はコチラから☆

リアバルクヘッド ブレース ☆拡大写真はコチラから☆

リアバルクヘッド ブレース ☆拡大写真はコチラから☆

リアバルクヘッド ブレース ☆拡大写真はコチラから☆

リアバルクヘッド ブレース ☆拡大写真はコチラから☆

リアバルクヘッド ブレース ☆拡大写真はコチラから☆

NC リアバルクヘッド ブレース
¥45,000+税 NCEC全車
平成27年6月中旬 発売予定!

NCロードスターの純正ロールバーとリアバルクヘッドの間に設置し、強固な隔壁を形成することで、リア上部周りの剛性のみならず、純正ロールバーの取り付け強度を格段にアップさせ、かつリアトリム内にきれいに収まる画期的なボディ補強アイテムを新発売します。
ニーレックスではフロア面の補強を終えた段階で、ボディ上部の開口部の開きが気になり始め、ボディ剛性バランスを取る意味でも強固な箱構造に近づけたいと検討してきました。
そして注目したのが、リアトリムで覆われたリアバルクヘッド部の広々とした?空間と、純正ロールバーの構造と取り付け方です。
まずリアバルクヘッド部ですが、NA/NBに比べても背が低く、トランクルームまでがらんどうが続いています。
そこに頭でっかちで脚の細い純正ロールバーが、取り付け強度が十分確保されてるとは言い難いブラケットで横止めされています。その上リアバルクヘッド部は物入れ収納スペースが必要なため、センターに大きな空間が空いているのです。 そこでニーレックスでは、ステンレス角断面パイプで逆さ鳥居型のブレースを考案し、試作と試走を繰り返し、構想から1年かけ新発売となりました。
その性能は予想以上のボディ剛性を発揮し、リアの剛性がフロントに勝ちすぎるくらいの性能を有し、リアタイヤの挙動を背中で感じつつ腰の据わった安定感と重厚感に包まれます。
そしてこのリアバルクヘッド・ブレースを装着することで、純正ロールバーの剛性を上げつつ強固な隔壁を形成し、収納スペースも確保する(純正リアトリムが無加工で元に戻せる)という一石三鳥の画期的な商品なのです。
フロア面の補強が済んだ車やボディのヤレが気になる方には是非オススメします。
取り付けは、純正ロールバーの角パイプ部の穴を1か所拡大加工が必要ですが、ボディにはボルトオンで装着できます。
材質はSUS304ステンレス製で2分割形状となります。


前ページにもどる